Diary

鍵の束


昨日は午後の仕事は午前の外来の続きをして終わりそうでした
ところがどっこい局所麻酔でする緊急手術に何かがあったら手伝ってということでいました
途中で出血があって全身麻酔に移行してあちゃ〜
何とか無事に病室に戻して落ち着いていることを確認して帰ろうと思ったら鍵の束がポケットに無い
仕事場のいろいろな部署に問い合わせてみたが届いてないということでした
とすると朝買い物をした時に落とした可能性がある
場所は分かっていましたが鍵がないと自転車に乗れないのでその場所に行きにくい
ま、そんなこと用にワイヤーカッターの大きなものを持っていました
それを持って駐輪場に行ってワイヤーをカットして乗って商店街を抜けて交番に
この付近で落としたと思ったので届けてないか確認したら無いとのことでした
200mぐらい先のコンビニで鍵を出して自転車の鍵を外してのでコンビニに寄りました
店員さんが日本語が怪しい韓国人(本国で仕事が無いので日本に来ている)なので余り詳しい内容は通じなかった
マネージャーに話をしたからと言われたがなかなかマネージャーが出てこなくて諦めたところに登場
車の車種を訊かれてメーカー名を答えたら鍵を渡してくれました
出てくるとは思ってなかったのでほっとしました
店の外で鍵を外すのに使っているので落としたのは外ですがお店に届けてくれる人がいた
色々なところの話から日本だから出てくるというのを納得しました
2017年07月08日(土) No.4422 (自転車)
Comment(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
E-Mail
URL
感想
1024文字まで
Icon Icon
Pass
No. PASS